スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーミング

商品名の商標登録なら
電気・ソフトウエアの特許出願なら大槻国際特許事務所/大阪

「カニちゃいまっせ」という名前の商品をご存知だろうか。
「ほんなら一体何やねん!」と突っ込みを入れたとしたら
その人は間違いなく関西人です。

とにかく,このインパクトは,ただ者ではありません。
商標登録を扱う弁理士としては,見過ごすわけには行きません。



「カニちゃいまっせ」とは,カニ風味の蒲鉾(カニカマ)の商品名なのです。どうですか,このネーミング。「写るんです」に勝るとも劣らない素晴らしいセンスではないでしょうか。
この商品は,いろんな意味で,ただ者ではありません。

この商品がただ者ではない理由:その1

 とにかく見た目が,本物のカニそっくりなのです。
 どこからどう見てもボイルして殻を剥いたカニに
 しか見えません。
 このリアルさは,ただ者ではありません。

この商品がただ者ではない理由:その2

 「カニちゃいまっせ」のネーミングは,関西の会社
 に絶対に間違いないと確信してから,裏面の製造者
 (販売者?)の表示を見ました。すると,なんと
 石川県七尾市の業者だったのです。
 関西人でもないのに,この発想!ただ者ではありません。

この商品がただ者ではない理由:その3

 妻に聞いた話では,近所のスーパーでも売られている
 そうです。そのスーパーの棚に張られていた値札には
 「カニちゃいまんねん」と書かれていたそうです。
 このネーミングの素晴らしさを物語っているのでは
 ないでしょうか。
 頭にすっーと入ってくるこのネーミングのセンスは,
 ただ者ではありません。

この商品がただ者ではない理由:その4

 実は,私がこの商品に初めてお目にかかったのは
 妻の実家でした。
 義理の母は,本物のカニだと思って買ってきたらしく
 カニカマだと説明すると,怒っていました。
 しかし,商品名は「カニちゃいまっせ」なので
 明確に「カニではない」といっているわけです。
 それに,この商品名はとてもわかりやすく表示
 されています。
 つまり,需要者の品質誤認の防止にも一役買っている
 わけで,ただ者ではないと思うわけです。


ただ,一つだけ心配なことがあります。
関東の人は「カニちゃいまっせ」の意味がちゃんとわかるのでしょうか?
私は,昔,ごく短期間だけ東京で暮らしていたことがあるのですが,そのとき,私が使う「ちゃうちゃう(違う違う)」というのを東京出身の知り合いが喜んで真似していたのを思い出しました。
彼は「そうでんねんまんねん」とかいう変な大阪弁も喜んで使っていました。
関西限定の商品であれば問題ないのですが。

そのネーミングを商標登録するなら
電気・ソフトウエアの特許出願なら大槻国際特許事務所/大阪


この記事へのコメント

シュウサク : 2006/05/23 (火) 23:44:25

カニちゃいまっせ。
本当に恐ろしい商品であります。
すっかり騙されてしまうところでした。
しかし食べたら本当にカニの味がして、むしろ本物のカニより美味なのかも・・・。
そう考えると、一度買ってみても良かったかななんて考えています。

ちばこちばお : 2006/06/27 (火) 15:39:29

どうも、先生こんばんは(^。^)ちゃいまっせは、明石家さんまとかが、テレビで使いまくってて、ほぼ標準語だとおもいますよ。ネーミングはスゴイですね。ゴキブリホイホイは最強だと思うのですが、自分もそういうの考えられたら、最高ですねーっ!

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>今夜は手巻寿司 from シュウサクの【One Nighit Lovers】
手巻寿司食べすぎで苦しい。 >>READ

2006.05.23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。